肥満治療で健康的なカラダに!

肥満は糖尿病や高血圧を引き起こす原因となるので早めに対処した方がいいです。けど、運動や食事制限が苦手という方のために当サイトでは肥満治療に関しての情報をお伝えしていきます。

友近ダイエットの特徴・肥満治療とBMI

友近ダイエットの方法は、1食置き換え型のプロテインダイエットです。プロテインダイエットとは、筋肉の原料になるたんぱく質をしっかり摂取しつつ、カロリーをコントロールするダイエット方法です。
友近ダイエットで使うのは、5種類の味のバリエーションがあるプロテインダイエットの粉です。これを水に溶いて、シェーカーに入れてシェイクを作って飲みます。
友近ダイエットをしたらかえって太ったという人もいるようですが、それはおそらくプロテインを1日2袋以上摂取してしまったからだと考えられます。栄養分が豊富でバランスを考えて作られていますが、たくさん飲んでしまうとかえってカロリーオーバーで太る原因になります。
このダイエット方法のメリットは、バランスの良いボディにすることを目標にしているところです。成功すれば、ほどよく筋肉を維持した体になります。
デメリットは、プロテインを使い続けるために費用がかかるところです。費用と相談して期間を決めて取り組んでみると良いかもしれません。
肥満治療のコツは、まずは自分の体質を知ることです。そのひとつの指標として、BMI(体格指数)が使えます。BMIは、体重(kg)÷身長(m)の2乗、で計算出来ます。BMI25以上が肥満、35以上が高度肥満です。
高度肥満の場合には、肥満治療の専門機関に行って治療を受ける必要が出てきます。肥満治療では、正しい食事や運動の指導に加えて、肥満治療薬という専用の薬が処方されるケースもあります。食欲抑制剤や脂肪や糖質のカロリーをカットするような薬です。
ただし、薬だけに頼っているのでは、肥満治療にはなりません。自力で標準体型を維持できる力を身につけることが重要です。