肥満治療で健康的なカラダに!

肥満は糖尿病や高血圧を引き起こす原因となるので早めに対処した方がいいです。けど、運動や食事制限が苦手という方のために当サイトでは肥満治療に関しての情報をお伝えしていきます。

ジャンクフードなどによる肥満治療にアミノ酸が効果的

肥満治療にはいくつかの方法がありますが、脂肪燃焼に効果的なアミノ酸を使用する方法が今注目を集めています。
アミノ酸は、筋肉や皮膚、脳や内臓、血液などをつくるタンパク質の最小分子のことで、体内で作られる非必須アミノ酸と、食事から補給しなければいけない必須アミノ酸が20種類ほどあります。
アミノ酸を使用する肥満治療でも、運動と組み合わせることで効率よく脂肪を燃焼させることができるので、有酸素運動を積極的に取り入れていきます。特にウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動は、食後30分以上経った後に行うと、筋肉内で脂肪がエネルギーとして消費されます。

肥満治療で行われる栄養指導は、日本人の体質や生活に合わせた栄養指導が行われます。
世の中には、動物性の食品や肉類は食べてはいけないなどと間違った情報があふれていますが、肥満治療で大切なことはまず食事のバランスがポイントとなります。肉類には適度なバランスでアミノ酸が含まれている優れたフードです。一般的に植物性のアミノ酸はバランスが良くなく、過剰な部分は全部分解して脂肪に変えられてしまいます。
また最近では子供の肥満も増え、30年前と比較すると、男の子が3倍、女の子が2倍に増えています。子供が肥満になると高血圧や動脈硬化などの生活習慣病になってしまう可能性もあるので、肥満外来を早めに受診することをおすすめします。
子供の肥満の原因は、ほとんどが食生活などの生活習慣の乱れによるものです。ジャンクフードやファストフード、お菓子をはじめとした高タンパク、高カロリーの食事を摂っているにもかかわらず、運動する時間も短くなっていることから肥満を引き起こしてしまいます。
肥満外来では、食事内容を調節し、肥満度を落とす食事内容の指導を医師と管理栄養士が行います。