肥満治療で健康的なカラダに!

肥満治療で健康的なカラダに!

肥満は糖尿病や高血圧を引き起こす原因となるので早めに対処した方がいいです。けど、運動や食事制限が苦手という方のために当サイトでは肥満治療に関しての情報をお伝えしていきます。

肥満治療は保険適応なのか?

肥満治療というものをご存じでしょうか。
メタボリックシンドロームという言葉の浸透と共に「肥満=生活習慣病」という意識が高まり、医師の判断の元で健康的にダイエットを進めていこうという人が増えてきました。これが肥満治療、肥満外来、またはダイエット外来と呼ばれるものです。

肥満治療には主に3つの方法があります。
1.運動などにより基礎代謝をあげる
2.食欲抑制剤やカロリー削減薬などのダイエット薬を処方する
3.外科的施術(脂肪吸引や脂肪溶解注射)を行う

実際に治療に入る前にまずカウンセリングと血液検査、肥満遺伝子検査、CTなどの検査を行い、それに基づきダイエットプログラムを医師が作成し、この段階で保険適用か否か決まります。

肥満治療で保険が適用されるのは、病院により多少の差はありますが、以下の場合はその可能性が高いです。
1.BMI値が35以上の人
2.BMI値が35以上で、高脂血症、糖尿病、高血圧と診断されている人
3.睡眠時無呼吸症候群と指摘されている人
4.肥満が原因で膝や腰に痛みを抱え、生活に支障がある人

BMI値35以上というのは、身長170cmの人なら体重102kg以上にあたります。

保険が適用されない場合は、このダイエットプログラム作成までで2万円~6万円ほど、ダイエット薬を処方される場合は月1万円ほどかかるところが多いです。(保険適用の場合は各自の負担割合分の自己負担です)

ただし、保険適用になるのはここまでで、脂肪吸引や脂肪融解注射(メソセラピー)などの外科的施術を行う場合は保険は適用外です。
自由診療の為、病院によって価格に差があります。また部位によっても価格は異なり、お腹なら25万円~70万円という価格差が見られるので、ダイエットプログラム作成時に見積もりをお願いすると安心です。

■むくみをスッキリさせましょう
ラシックス